読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンの指す先にあるもの

素直になれなくて、でも追いかけて

嵐のワクワク學校2016@東京1部

2016.06.26

嵐のワクワク學校2016 全日程終了。

嵐の皆さんWESTの皆さん多くのスタッフの皆さん、素敵な思い出ありがとうございました。そして、ヲタクの皆様本当にお疲れ様でしたー!

覚悟はしていたものの、WESTファンも居る中でのドームツアー発表に腰を抜かしてしまいました。(いや結構リアルに)遠征組頑張らなくては!!

昨日はと言うと、終電で1:00帰宅。お風呂入ったりしてから3:00まで札幌のホテルのリストアップしてました……。仮眠とって7:00起床。WS観ながら片っ端からホテルに電話かけてました。満室の嵐でやっとの思いでなんとか宿を確保。今年も無事に楽しく札幌遠征できるといいな。

「空室ありますか?」の電話をかけまくってて、ホテルのフロントの方から『その日程でのお問い合わせが今朝から相次いでおりまして、何か決まったんですか?』と聞かれて「実は昨日アイドルグループのあr……」『嵐ですかー。なるほど。』と食い気味に返答されて納得されちゃったのは笑ってしまいました。

流石かよ、嵐。日本の経済回してるんじゃない?

さてさて、昨日のワクワク学校東京公演1部の振り返りいってみよー!

f:id:sh0w51:20160627190202j:plain

 

《2016.6.26 嵐のワクワク學校2016東京公演 1部》

〈OP〉

S「負けられない戦いがここにある。」(キリッ)

S「大野さん(号令を)お願いーーします。」(低)

O「はいぃーーー。」(低)

 

〈二宮先生〉

N「宿題やってきた人~?」

(返事はまばら。何度か客席に問いかけると徐々に返事をする人が増える。)

N「1回目でいいなよww増えるんならww」

iPS細胞の模型の仕組みを説明する(テキトーにやってる)

A「もーちょっと詳しくいいですか?」

N「はい?w」

転がしているビー玉はただの細胞であって、三角屋根の上にiPS細胞を5回目にしてやっと発見した二宮先生ww

M「要するに?どうなの(助手の)濱ちゃん?」

濱田「よーするに凄いってことですwww」

 

ストロングラフィーの演奏。

大野松本相葉は左に身体をひねって振り返って見てる。

水嶋先生の「紙が熟成されて音がよくなる」という話を聞いて

重岡「お肉みたーい!ww」

N「あいつ(重岡)のマイク、オレの授業のとき切っておいてww」

演奏中二宮くんの様子が少しおかしかったことに気付いた翔さんが

S「二宮さん途中大丈夫でした?ww」(演奏中の二宮くんの顔をまねる)

N「こういうほうがみんな好きだってメリーさんは言ってましたww」

『じゃあ正解だwwww』

 

〈大野先生〉※大阪とは授業順が変わっています

メンバーから『親方~!』と呼ばれる助手の桐山くん。しかし大野先生それには触れず授業を始めようとして『いやいやいやwww』と(笑)

S「桐山はー、あっ、親方はー……」

桐山「桐山でいいですww」

N「桐山はー、あっ、ブスはー……」

桐山「個性的な顔なだけですww」

大野先生は最近釣りに行けてないらしいという話の中で

A「だから最近色が白いんすね」

冒頭の親方いじりの流れに乗ろうとした相葉さん

A「ブスの親方は~……w」(なんか混ざっちゃってる)

大野・桐山はタイトルコールで釣るポーズ☆

釣り対決、対戦相手は相葉さん!海(見た目はプール)へ移動

N「鯛の旬はいつなんですか?」

O「(困りつつ)ずっと旬ですよ!!w」

相葉くんが先に釣り上げて勝利!勢いがよすぎて後ろに転倒。脚までつってしまいそうになっちゃう。(笑)

VTR中。相葉くんはいったん席に戻って、椅子の下にあったお水を飲む。(その水を取る姿が脚が長くてイケメン♡)ジャケットを手にとって舞台から捌ける。セットチェンジ終了後出てきた翔さんはキッチンに立つ大野さんと少し会話してから着席。

室町時代に作られたという鯛を捌くための包丁の説明をする大野さんに

N「室町時代って何年前ですか?」

O「えっと……ちょっと明日までに調べてきます」

N「(ワクワク)終わってますねww」

O「ニノに伝えればいいんだよね?w……で、なんだっけ?」

S「包丁の話ww」

大野さんの手が思う存分見られる。エロい。

へぎ造りを食す相葉さん。

A「繊細。繊細中の繊細。A型中のA型。」

S「平造りは?」

A「AB型?www」

みんなで鯛茶漬けを食べる。やっぱ翔さんの食べ方好きすぎる。

大野さんののぞ兄呼びありましたー。

重岡「あられが美味い。」(二宮無言でバシッと叩くw)

大野さん授業のまとめ中に「あっ、ちゃう……」って言い直し。

 

〈相葉先生〉

A「(重岡に)なにヘラヘラしてんだよww」

A「どッ雑巾がけレース!!」(タイトルコール軽くかんだw)

神山→藤井→大野→松本

スタート前にアクロバットを披露する神山くん!

神山くんが転倒してしまってジャニーズチーム大差で敗北。

藤井くんは足がもつれながらも大野さん松本さんは革靴だったけれど無事ゴール!

VTR。400m64秒、50mあたり8秒で走る相葉さん冷静に考えて速すぎるよね。体幹トレーニング中

(*’◇’)「こーもんを入れる?!」

って言ってる相葉くん非常にえっちかったです。(視点がおかしい)

会場でかけっこが速くなる体操をする時に

A「いつもよりちょっと早く帰りたい時とかに!!」

って和ませる発言しちゃう相葉くん心から大好きだ。


〈櫻井先生〉 

S「ロマーン……ロマーーーンティック天体観測ぅ」(甘い)

S「今日は小瀧。小瀧、下の名前は?」

小瀧「望です。」

S「小瀧……」(下の名前訊いたのに苗字呼びw)

昼間で会場の照明落としても明るいため、流星くんの流星がスタンバイから丸見えww

S「あれは何座かわかるかい?」

小瀧「さそり座すか?」

S「正解だ。まさかの正解だ。」

翔さん上手にさそり座が書けないww

S「あれ……消えちゃう……消えちゃう……」

消しゴムモードのまま書こうとしてあたふた(可愛い)

S「あれは分かるか?」

小瀧「オリオン座です

S「正解だ!これは間違えられない。実際にさそり座とオリオン座が同時に空に現れることはないんだ。」

S「オリオン座は『あ〜さそりにやられた〜無念なり〜』って消えてしまうんだ。」

小瀧くんを立たせて……

S「デカイな。」(確かに身長差ww)

S「だから小瀧。強く美しいからって調子に乗っちゃいけないぞ。もし調子に乗ったら針で指しちゃうぞ☆」


BGM三日月が流れ、いつも通りCM風にご紹介

N「完璧だなww」

S「今回の月はカズナリニノミヤ!

N「嵐はデートじゃないの?」

S「ノンノンノン……」

月を被ろうとするも

N「頭がデカいんですよ、あいたたたた……」

S「ジャニーズサイズなんでww」

にのみやくん耳が中に収まらなくて痛がってる

S「殺せんせーじゃないですよね?ww」

耳を入れてあげてる翔さんがお母さんみたい。会場が若干「ハアアアアアア♡」ってなってました。(もちろん私含む。)

S「今晩月を見たら、二宮和也を思い出してください。」

S「明後日半月を見たら、二宮和也を思い出してくださいっ。」

N「月になるのも大変だね。」(相当痛かったみたい)

S「地球になるのも大変です。」


〈松本先生〉

ワクワクおみくじ。嵐+WESTの12人で引きます。中間くんが大吉!!

会場の中から選ばれたのは外野席11歳の女の子!(平和だね、安心して見てられた。)

ホワイトボードに書かれた"淳太おじさん"を見て

中間「ジャムおじさんみたいになってますけどww」

?「パン焼くんすか?ww」

今回もツイてないエピソードのポジティブ変換に果敢に挑む濱田くん。

2つめのエピソード紹介の直前には

S「濱、しっかりしろよ」

N「しっかり聞けよ」

A「頑張れよ」(あたたかい嵐先輩……!)

"3年間苦手な先生が担任だった"というエピソードに対して、相葉くん濱田くんがハイハイハイ!!と勢いよく挙手!相葉くん椅子ごと跳ねてるwww可愛いしんどwww

中間さんはもう「ジャム」って呼ばれてるww


〈投票のお時間〉

開票に移るときにくまモンの隣の翔さんはキャスター櫻井モードにw

S「木原さ〜ん!そらジロー!」

それはeveryの方wwww

明らかに二宮くんに票を入れた桐山くんに

N「そーゆー所がブスなんだよwwww」

今回の優勝は、二宮チーム。

助手の濱田くんは「素晴らしい指(トロフィー)をいただき、ありがとうございます。」とコメント(笑)

N「I can do it !You can do it !」


〈校歌〉13:27


トロッコは1塁側から櫻井とくまモン、松本。3塁側から二宮相葉、大野。階段降りる時やっぱり大宮は肩くんでわちゃわちゃしてました。平和。


13:35 終了


私事ですがこの回、入場するのがかなりギリギリでして、長い列のお手洗いに並んで、着席出来たのが2,3分前でした。ほんとヒヤヒヤしました。22G前の警備員さんも言ってましたが、無遅刻無欠席で参加するためには余裕を持って入場はしなきゃな〜と反省いたしました。

にしてもいいお天気でしたね〜。焼ける。

f:id:sh0w51:20160627203039j:plain


2部ではいよいよ翔さん二宮くんの天体観測デートとドームツアー発表です!また時間を作って必ず……レポしないと。(謎の使命感)


2016.06.27.