読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンの指す先にあるもの

素直になれなくて、でも追いかけて

「美しい恋にするよ〜NEWS LIVE TOUR 2012」を鑑賞してきた

今年春ころから「NEWSハマりそう、どうしよう、沼に落ちる、どうしよう?!?!」と周りに連呼していたが、遂に先日払込用紙と5000円を持ってATMに駆け込み、間もなく会員証が届くことを待たず購入してしまったNEWSの映像作品。

Amazonから届くやいなや、世界観に引き込まれてTVの前から動けないLIVE本編172分間。観終わって思ったことは……

こんなにも愛に満ち溢れたコンサート見たことが無い。
その一言に尽きる。

 

実は今年8月に嵐繋がりのフォロワーさんとオフ会をした際に、NEWSも好きなフォロワーさんに少し見せてもらっていた美恋魂。2011年のメンバー脱退を経て再始動するまでにNEWS・NEWSファンがどんなに悩み、どんな思いでこのコンサートの日を迎えたのかなんて1ミリも知らない私だったけれど、1曲目のチャンカパーナが会場に響き渡った瞬間のファンの興奮の温度と登場したメンバーの眼差し、そしてNEWSニッポンのイントロが流れた瞬間の歓声に本気で泣きそうになっている自分が居た。
泣き崩れるファンの姿が抜かれてるんですよ。『もしかしたらもう2度とNEWSを見られないかもしれない』そんな思いを抱えて再始動を願っていたんだろうな。4人で歌うデビュー曲……。ファンの気持ちを想像しただけで目頭が熱くなって、必死で涙を我慢していたそのオフ会。


それをまさか2ヶ月後、自分で手に取っているとは想像もしていなかった。10月に入った頃からか、聴く音楽ほとんどがNEWSになって、4人の歌声に魅せられて、愛おしくなってしまって。『どうしようもなく歌って踊るNEWSを観たい』そんな衝動に駆られて、会社に向かう途中、横断歩道で信号を待っている間にポチッと購入してしまった訳だ。


全体を通して感じた事は、会場を埋め尽くすファンに向ける4人の視線が本当に温かい。『待っててくれてありがとう』というファンにへの感謝の思いが随所から伝わってくる。アイドルとファンという関係性ではあるものの、大きな壁を共に乗り越えてきたからこそ作られた絆というか、繋がりに胸をうたれた。NEWSNEWSファン との関係性が素敵過ぎる。

 

ほんっっっっとに良かった。

 

今までCD音源とPVくらいしか聴いたり観たりしてこなかったから、C&Rだったり4人での歌いわけだったりが新鮮で仕方がなくて楽しかった。ABOをはじめPVでも踊ってる曲は見よう見まねでカラオケで踊ったりしてきたけれど、『こんな風に掛け合いするんだ!』って非常に勉強になった……。2回目観る時はもっとC&Rに注目して、近い将来NEWSのコンサートに入る時のための教科書にさせていただきたい!!

 

ソロ曲もそれぞれの魅力で溢れてて釘付けにされた。リアルに光り輝く手越さんに、思わず観てるこちらがゾクッとしてしまうヴァンパイア加藤さん。増田さんは最高に増田さんでカッコイイ連呼してしまう。小山さんはしっとりとバラードを歌い上げるのだけど小山さんの声にはやはり心を鷲掴みにされてしまうな、とつくづく思った。ソロ曲って、やっぱり、いいよね……。(語彙力が無い)


MCでも触れてたけど、見渡す限りペンライトが点滅する景色は圧巻。『星をめざして』では揃ったファンの手振りとペンライトで、まさに星が一面に散らばったようだった。
個人的に好きな曲『2人/130000000の奇跡』も映像で見られて嬉しくてたまらなかった、衣装が凄かったけど。はだけ方が凄いよこの衣装。4人ともセクシー過ぎだしバンビーナに照準合わせすぎて露出……。


そう!!バンビーナ!!


手越さんのアカペラから始まる『バンビーナ』 イントロ聞こえた瞬間「きたあああバンビーナああ!!」って自分でビックリするくらいの声出た。聴覚からの情報だけでもクラクラするのに、それに加えて視覚からも情報入れちゃうと震えがくるかと思った。あれ、ところで……山Pが担当してたあのセリフ……「誰がもっと感じさせてくれるの?!?!」って途中から気になってしまい、ドキドキが止まらない。来るぞ、大サビ……!!


増田さんだああああああ!!(興奮)

平和な日曜日の真昼間に、騒がしくも非常にアツく鑑賞させていただいた。ありがとうございます……!!

 

また、このあとの挨拶が泣ける。涙腺崩壊必至。個人的今までで一番泣いたコンサートは『ARASHI BLAST in Hawaii』のライブビューイングだったが、その時の「誰かが好きで好きで堪らなくて溢れてしまう涙」とはまた違って、NEWSとファンとの関係性に第三者的な目線でどうしようもなく泣けてしまった。NEWSが流す涙、そしてファンが流す涙にただただ貰い泣きしていた。「ファンの方のNEWSを続けて欲しいという声が再始動に向けて動き出す原動力になった(ニュアンス)」という小山さんの言葉がやけに心に残っていて、それ聞いたファンはそりゃ泣くよ〜「この日を待ち続けてよかった」って思うよ〜って心情想像してボロ泣きだった。涙脆いけどNEWSを心から愛しているリーダー・小山慶一郎に私もファンとしてついていきたい。そう本気で思った。完全に堕ちたと自覚した。

 

挨拶の後に4人が向き合って歌う『フルスイング』はTVで度々このコンサートの映像を目にしていたが、挨拶をちゃんと聞いた後に聴くとまた違った聴こえ方がした。非常に印象的なのが、挨拶でも泣いていなかった手越さんが大サビのソロで堪えきれずに後ろを向いてしまうところ。最後の最後にボロボロと溢れ出す涙にもう……こちらも再びの涙腺崩壊。

 

NEWS良い。NEWS応援したい。NEWSのコンサート行きたい。その思いで頭がいっぱいでどうしょうもない自分が居た。勢いで買ったけれど、こんなに愛に溢れた空間を知ることが出来て私は幸せ者だなと感じた。

 

 

Disc2ではツアーダイジェストも収録されていて、MCがこれでもかってくらい面白いし、随所で小山さんの上半身裸を存分に堪能できる。加藤さんの「喉ちんこ吹っ飛ぶ」ってこれなんだwww って知ることが出来たのも収穫。また、NEWSのデビュー日の公演では『Happybirthday』を、オーラスでは『フルスイング』をファンが合唱する。

これもまた泣けるんだ。驚いた顔でステージから姿を現したと思えば「もういっかい歌って〜」って4人。んで、ボロ泣きするんですよね。

 

なにこのNEWSとファンが作り出す温かすぎる空間。

 

 相当期待して購入したBDだったけど、その期待を大幅に上回ってくるとんでもなく素晴らしい作品だった。NEWSに興味持ってる人が観たら十中八九、NEWSの持つ魅力に堕ちるかと思う。涙枯れるんじゃないかってくらい泣けて、でも笑顔になれて、面白いところはとことん笑わされる。

 

語彙力ない中で等身大の表現で感じたことを感じたまま書かせてもらった。嵐のオタクがNEWSのこと大して知らない癖に好き勝手書いてしまいましたが、NEWSファンの皆さんお許しください。

 

さて、次はどのコンサートDVDを買おうかな。

 

2016.10.25